子供の身長について心がけていること

我が家の息子は年中の男の子です。

平均身長よりいつもマイナス3センチ前後で他の子供と比べても小さめです。体型もひょろっとしているので、余計と小さく見えます。年齢よりも小さく見えることも多いです。私は160センチ、夫は176センチとどちらも小さくありませんが息子は小さめです。

考える女性家では朝と夜にコップ一杯の牛乳を飲ませています。本人も牛乳はかなり好きなようでおいしいと行って飲みます。牛乳を買うときも、カルシウムが多く含まれているタイプの物を重視して買うようにしています。先月からカルシウムグミというものをあげるようにしました。

値段は2ヶ月だ8000円程度で少しお高めですが、身長を伸ばしてあげたいと思うので夫と決めました。味はどうやらヨーグルト味のようで、お菓子のようで息子のお気に入りです。

グミという点もまた飲みやすくとても良いと思いました。
まだ、効果は見られませんが期待をして続けて行こうと思っています。

身長を伸ばす方法は女子と男子では違います

夏になると気になるVIO

夏になるとどうしても露出する腕、脚、脇。脱毛したいと思うのですが自分でも処理しやすい箇所なので脱毛はせずいつも剃刀で処理をしています。

案内・女性けれどやはりどうしても自分では処理しにくい場所はVIOです。彼氏曰く私は他の女性よりもVIOの毛が濃く量も多いらしくその事を彼に指摘されてから気になるようになりました。また、夏になると友達や彼とプールや海に出掛ける事も多く水着の下にアンダーパンツを履くのですが毛がはみ出てないかちょくちょく気になります。

はみ出ないように毛をカットしたり、剃ったりするのですが…ある年の夏、彼と海に行った際に彼に「あそこの毛がはみ出てるよ」と言われ本当に恥ずかしかった思い出だけが残りました。

その後脱毛サロンに通ったのですが、やはりスタッフさんが女性だけの女性専用サロンとはいえ他人にVIOの毛を処理して貰う事に抵抗があり結局脇、背中とVラインしか脱毛して貰いませんでした。

今は結婚し妊娠中なので脱毛サロンには通っていないのですが、もしまた通う機会があれば勇気を出してVIOを脱毛して貰いたいです。

ラ・ヴォーグの料金が安いので選びました

生大根とお豆腐ダイエット

数年前に、夜ご飯に生大根とお豆腐を食べるというダイエットをしたことがあります。

stockfoto_97248973_xsすりおろしではなく短冊切りの大根に1丁の冷奴だけを食べるというもので、最初はそれだけではお腹が空いてしまうことがありました。

だけど、続けていくうちに慣れていき夜の空腹をあまり感じなくなりました。ダイエットを始めてから1週間を過ぎた頃、体重が減ってきました。

そして、2週間程でマイナス3キロ程度痩せました。

元々お豆腐が物凄く大好きで、好きなもので痩せられるかやってみようと思い始めました。これだけでも痩せることが出来ますが、合わせて運動も行うとなお効果もあり、身体にもいいかと思います。

そして、このダイエットの場合はお昼や朝は好きなものを食べられるので糖質抜きは炭水化物抜きダイエットよりもストレスが溜まり難いかなと思いました。

ですが、毎日同じものだと飽きてしまうのでたまには休息日を作るのも良いかもしれません。

私は飽きて辞めてしまったので…

スリムビューティーハウスの口コミを参考にしました

自分に合うBBクリーム探し

ファンデーションの代わりにBBクリームを使用しているのですが、色々なものを試し、自分に合う物を探し続けているのですが、これ、といったものになかなか巡り会えずにいます。

美容イメージその中でも一番使用感が良かったものとして、ビタミンコスメティクスのBBクリームを挙げてみます。ネットや通販で購入できる商品なのですが、初めは話題になっていた洗顔石鹸が初回価格で安くなっていた為、購入したのがきっかけで、その後にBBクリームを使用してみました。

乾燥肌の自分の肌にはとても合っていて、少しベトつくくらいしっとりした使用感なのですが、仕上げのルースパウダーがなくても冬ならカサつかず良いと感じました。夏だと少しテカリが出るかもしれませんので、仕上げのパウダーをはたいた方が良いかと思います。

乾燥肌や、敏感肌の方にはお勧めできますが、オイリー肌の方にはベタつきやテカリが気になる商品だと思います。価格はお安くはありませんが、石鹸やオールインワンクリームをまとめ買いする事で安くなるようです。

デリケートゾーンが黒ずみになってしまいました

夏場のファンデーション

私は30代後半の主婦、肌質は混合肌です。

夏を除いた季節のメイクはベースメイクから始めて、リキッドファンデ、パウダーファンデ、仕上げパウダーと重ね付けするのがここ数年の私流のメイク方法です。

しかし夏場に関してこの方法を取ると、どんな高価な商品を使用しても汗をかきますので、メイクが寄ってしまったり部分的に剥げてしまったといったトラブルが起きやすくなり、むしろ入念なメイクをすることによってマイナス部分が目立ってしまうことになります。

Woman removing make upそのため夏場に関してはBBクリームを大いに活用するようにしています。BBクリームはそれ一本でベースメイクから仕上げ、UVケアまですべてを賄える女性の強い味方のアイテム。

夏場は色々塗り重ねてもメイクが取れやすい状態なのですから、むしろ入念なメイクは諦めてBBクリーム一本でナチュラルに仕上げることにしています。

むしろBBクリームの前の化粧水や乳液でのケアを丁寧にすることによって、ナチュラルメイクにも対応できますし、夏場はシンプルイスベストの精神がメイクに関しては良いように思います。

ベルブランの効果がありました

天然酵母を育てるには最適な季節になりました

パン作りが好きなので、休みの日にはパンを焼くことが多いです。
イーストにもさまざまな種類があり、今はセミドライイーストをメインに使っています。
セミドライイーストは生イーストとドライイーストのいいところを取ったイーストなので、手軽なのによく膨らむというメリットがあります。

生イーストは消費期限が早いので、購入をしたらすぐにでも使わなければいけません。
それが大変なのですが、生地を作って冷凍保存をすることが出来るメリットもあります。
かなり膨らむのでフワフワのパンを焼くことが出来ます。

天然酵母はゆっくりと発酵が進むので、オーバーナイト発酵に適しています。
酵母を作るのも気温に左右されるということなので、暖かくなってくる桜が開花をする時期に仕込みとよいよいです。
実際、何度かレーズン酵母を仕込みましたが、失敗をすることが多いです。
春になってそろそろ大丈夫かな?と思って仕込むと成功をするので、天然酵母は季節も大きく関係するようです。
天然酵母を育てて、生種を起こして焼いたパンは格別です。